banner

banner


高麗紅参ソフトカプセル

banner

最近私のお気に入り高麗人参の仲間入りをしたのが『高麗紅参ソフトカプセル』です。 毎日のリラックスタイムのお供にお薦めの『高麗紅参茶』と同じく、大手食品メーカーのニップン(日本製粉)が販売しています。

高麗紅参茶と同じく正官庄の六年根・紅参だけを使ったとっても贅沢なサプリメントで、韓国政府が保証する品質という通り、効能もトップクラスです。

高麗紅参ソフトカプセルの魅力は?

実際に使ってみて

私の場合、ニップンの高麗紅参シリーズの中では高麗人参茶を先に使い始めたのですが、 効果が高く満足できたので合わせて高麗紅参ソフトカプセルを使うことになりました。

大体一か月程度ではっきりと違いを感じたのですが、身体にエネルギーが満ち溢れている感じで疲れが溜まりにくくなりました。

使われている素材は正官庄の六年根でしかも加工は紅参。

紅参に加工することでサポニン量が非常に豊富で特別な効能を持っていることは知っていたのですが、 ビタミン・アミノ酸・ミネラルから麦芽糖やブドウ糖までしっかり含まれているのが、ここまで身体の調子が良くなる理由かなと感じました。

抽出方法がポイント

実は効果が高い理由は他にもあって、それが抽出方法の違いなんです。

この高麗紅参ソフトカプセル位の価格帯の場合、製造コストを抑えるために効率的なアルコール抽出が行われている製品がおおいのですが、高麗紅参ソフトカプセルは、非常に時間も手間もかかる『水抽出』を行っています。

水抽出をすると、ビタミン・アミノ酸・ミネラルなどの栄養素がほとんど壊されることなく抽出できるのでその分効果も期待できるという仕組みです。

トータルで身体全体の健康状態を良好にするには最適ですし、続けていると明らかに肌年齢が若くなっていくので、 美容を気にかけている方にもお薦めできます。

スペックを分析してみた

ソフトカプセルがすごい

banner

私が歴代の高麗人参製品の中でトップクラスに評価している製品にはソフトカプセルのサプリメントが多いのですが、 高麗紅参ソフトカプセルも同じで、味も匂いもしないから気分や好みに左右されずに毎日簡単に続けられるのがポイントです。

身体に吸収されやすいという特徴もあって、効果を感じるまでにそう時間が掛かりません。

高麗人参は漢方薬にも使われているように、人によって適量が異なるのですがソフトカプセルなら調節もしやすいですよ。

実際に、私は普段は商品基準の一日6カプセルですが、主人は7~8カプセル飲んでいます。 身体が辛い時には少し増やしたりもします。

使用感はこんな感じ

私が感じたのは、冷え症・肩こり・偏頭痛・低血圧・イライラの改善です。主人の場合は、高血圧・コレステロール値・疲労感・ダイエットに効果があったようです。

とても続けやすいタイプではありますが、人によって好き嫌いはあると思います。 この製品も1470円でお試しができるので、まずは試してみるのが一番損にならない方法だと思います。

Copyright(c) 2013 insam power. All Rights Reserved.