banner

高麗人参の危険性


今、販売されている数多くの高麗人参を配合したサプリメント、お茶、エキス酒、
栄養ドリンクなどを、国民生活センターが調査した結果が掲載されていました。
その内容が、少し興味深い掲載文でしたので、紹介したいと思います。

目的は、「高麗人参を主原料とした健康食品について、身体作用のある有効成分の量と、
市販の医薬品を比較し、残留農薬などの安全面について、調査をする。
また、含まれる高麗人参の成分量の表示についても、確認する」です。

結果としては、

① 1日最大摂取目安量から摂れる、高麗人参の有効成分ジンセノサイドの量が、
銘柄により異なり、あいまいであった
② 基準を上回る量の残留農薬が発見された
③ カプセルや錠剤使用の商品で、やや消化されにくいと思われる商品があった
④ 1日最大摂取目安量を摂取すると、10g程度の糖質を摂取する商品があった
⑤ エキス、顆粒、カプセル、錠剤では、タイプごとに注意表示に大きな差があった
⑥ 栄養機能食品の中で、表示に問題のある商品があった
⑦ 高麗人参由来の成分の表示はしてあるが、品質はまちまちであった

これらの結果を踏まえ、わたし達消費者は、

① 糖類を多く含む商品があるので、購入前に確認する
② 高麗人参由来成分の表示量は、必ずしも、有効成分量と相関するものではない
③ ジンセノサイド量は、販売メーカーの銘柄によって、大きく異なる
ことを、頭に入れて、賢い買い物をすることが、肝要のようですね。

購入する商品の安全性を考え、きちんとした商品を購入されたい方は、
この国民生活センターのホームページを訪問することも、勉強になるとともに、
安全で安心な商品が購入できる情報収集の場にもなります。

特に、高麗人参やローヤルゼリーなどのように、値の張る商品であれば、
本当にカラダに良い成分が含まれているのか、販売価格だけの安心が買えるのか・・・
など、心配のあるときは、相談もできる国民生活センターを、
上手に利用してみたら、いかがでしょうか。

Copyright(c) 2013 insam power. All Rights Reserved.