banner

高麗人参のレシピ


韓国へ旅行に行った方々から、よく高麗人参をお土産に頂く?
なんてことはありませんか。
が、高麗人参をそのまま頂いたとき・・・
どのように料理すれば分からない方も多いと思いますので、参考までに、
人気のレシピを紹介したいと思います。

まず、下準備から。
高麗人参に付いている土、ゴミを綺麗に洗い流します。
細部に挟まっている土やゴミは、歯ブラシなどを用いて、必ず綺麗に落とします。
もし、なかなか落ちないときは、ボールに水を入れ、高麗人参を10分程度漬けておくと、
落ちやすくなりますので、試してみて下さいね。

次に、側根を整えます。側根は苦いので、料理前に切り取っておきます。
最後に、竜頭部分を切り取って、下準備は完了です。

では、有名な参鶏湯(サムゲタン)のレシピを紹介します。
① 600グラムの鶏を用意して、腹の脂身を切り落としておく
② 鶏を冷水で洗い、水気を切り、鶏の下の部分両側に2センチ幅の切り目を入れておく
③ 高麗人参は、皮をむき、芽の部分を切り落として洗っておく
④ 洗って、3時間ほど水に漬けておいたモチ米の水気を切り、鶏の中に、高麗人参と一緒に詰めていく
⑤ 鶏の両足を交互させ、両面に切り目を入れ、形を整えておく
⑥ 鶏が十分に漬かるくらいの水を入れ、栗、ナツメ、にんにくと高麗人参を入れ、中火または、弱火で煮る
⑦ ネギは薄く切って、冷水にさらしておく
⑧ 卵の白身と黄身を別々に、極薄に焼いたものを千切りにしておく
⑨ お皿に、煮えた鶏とスープを入れ、ネギ、卵を飾り、塩コショウはお好みで

続いて、簡単な天ぷらを紹介します。
① 高麗人参を綺麗に洗って、5~6ミリ程度の薄さに切っておく
② 薄く切った高麗人参を、小さじ1杯の塩を入れた200CCの水に10分ほど漬けておく
③ モチ米粉と片栗粉を混ぜて、衣を作り、水気を切った高麗人参を入れて混ぜ合わせ、170℃前後の油で、キツネ色になるまで揚げる

この他にも、高麗人参を使ったお粥や、デザートとして、コーヒーゼリーなども、人気のレシピとなっております。

Copyright(c) 2013 insam power. All Rights Reserved.