banner

高麗人参茶とは


高麗人参茶は、乾燥させたものを煎じて飲むスタイルが、一般的です。
韓国では、煎じた高麗紅参茶のことを、「インサムチャ」として、飲む習慣があるそうです。
「インサムチャ」は、高麗人参の根を煎じた健康茶のことで、
韓国の伝統的なお茶の一つに挙げられます。

高麗人参茶の効能は、血行促進、改善効果があるので、冷え性対策ができる他、
貧血や糖尿病予防、がん予防に、更に、美肌効果も期待できる万能茶となっていますので、女性にとっては、最適な健康茶ともいえますね。

昨今は、この高麗人参茶の効能が周知され、ドラッグストアや薬局などでも、
数多くの高麗紅参茶が販売されるようになり、愛用者が増加中だそうです。

高麗人参茶は、簡単に、自宅で作ることも可能ですので、作り方を紹介したいと思います。
まず、乾燥した高麗人参を手に入れて下さいね。
鍋に、700ミリリットル程度の水を入れ、乾燥した高麗人参を10~15グラム程度、
加え、ふたをして中火にかけます。
沸騰したら、アクを取り、弱火でじっくりと煮ていきます。
4~50分ほど煮詰め、水が半分量になったら、熱いうちに、ガーゼなどでこせば、
出来上がりです。

高麗人参茶の飲み方は、漢方と同様に、食前または、空腹時に飲むのがベストです。
ですが、基本は、いつ飲んでも構わないのです。
飲む量は、その時の体調をみながら、1日3回に分けて、
軽くコップ1杯程度(150ミリリットル前後)が望ましいと思います。
高麗人参茶は、やはり、少し苦味があります。
ですので、その苦味が苦手でどうしても飲みにくい場合は、
少量のハチミツや黒糖、レモンなどを入れると、飲みやすくなります。

また、ほかの漢方のお茶と合わせてみる、それから、いつも飲まれているハーブ茶などと
ブレンドしても、美味しく頂けると思います。

このように、自宅で手作りするのが面倒な方は、お湯に溶かすだけの粉末タイプのものや、
ティーパックに入ったものが、ネットで多数販売されておりますので、
そちらを購入されてみては、いかがでしょうか。

Copyright(c) 2013 insam power. All Rights Reserved.